excitemusic

オーディオ、好きな音楽etc・・・いろいろ日記にアップします。
by M_-2000
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りサイト
最新のトラックバック
台風様
from 自然 工房
ライフログ
検索
タグ
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Scepter5001スピーカーターミナルの交換(製作その1)

純正のターミナル基盤は樹脂性(プラスチック)ですが、これを置き換えます。RYOさんお勧めのMDF材でして、近所のDIY量販店・関西ではおなじみの店「コーナン」でゲット。厚さは9 mm、サイズ450mm×200
mmを一枚(160円也)。(ちなみに写真では採寸→切り出し→各種穴あけ→着色済みしたものが写っております、撮影を忘れてしまっており誠に申し訳ありません。)採寸は片方13.5mm×11.2mmでいけましたが、自作の際は一度ご自身で、再測定してみてください。切り出しはノコを持っていないので、自分で線を引いいた後、再度出向き、お店に頼みました。機械裁断の際、刃がとおる分の3mmの切りシロが余分に必要になるので予め考慮に入れる必要があります。私の場合、採寸が悪くて3mmの切りシロが取れず、真っ二つにする作業は小さいイトノコを買って自分で慎重に作業しました。途中で脱線したりして冷や汗が出ましたです、そのため、切り口はデコボコです。b0161727_22415353.jpg



板には、ターミナルポストを通す穴を開けなければなりませんので、ついでに電動ドリルも購入とあいなりました。MDF材は木の粉を特殊接着剤にて固めて成型したものなので、加工はしやすいとのことですが、お店の人に相談すると、10mm以上のドリル装着の場合、千円台のチープな奴ではダメとのことで、「これなら、ナントカいけますよ!」とのことで、写真のものにしました(「LIFE LEXのACドライバードリル」)。

純正のターミナル基盤を開けますと、裏側に制振用のブチルゴム材が貼り付けてあります。ブチルゴムはどうしても見つからず、これに変わる材料がないか、探していたらあった、ありました!。写真にはその「ロフト」で購入した制振用発泡ゴム材、そして「ゴムハンマー」なるものを写しています。このハンマー、「ロフト」で見つけたのですが、クギが打てない木工家具用とのことで、キズをつけないのだそうです。いつかセプターの裏板はずしに使用するためにゲットしておきました。388円とお値打ち価格です。なお、今回はセプター裏板はずしは不要でした。ターミナルポストですが、高価ですが、WBT 0735(E)を奢っちゃいました。
b0161727_22422050.jpg

(次回に続く)
[PR]
by M_-2000 | 2009-03-12 22:56 | オーディオ機器
<< 僕のもうひとつの趣味 出撃してきました >>