excitemusic

オーディオ、好きな音楽etc・・・いろいろ日記にアップします。
by M_-2000
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りサイト
最新のトラックバック
台風様
from 自然 工房
ライフログ
検索
タグ
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

9月17日オフ会(続編です。)

昨日の続き、9月17日オフ会続編でございます。

tamoさん邸2Fでは、マイミクcanteaさんのクリニックによるSPバッフル面の固定ネジ トルク・マネージメントによる再生音の確実な変化をしかと体験させていただきました。
その後、お話に花が咲きちょうどお昼となりました。(ここまでの詳細、tamotamoさんの日記もご覧くださいませ~。)
オーディオ話に夢中になっておりますと、なにやら影のお告げが・・・
お代官様:「皆の集、そろそろこの館の3Fに案内いたせ!」
私達:「ハィィ~。」
ところで、canteaさんの二つ目の試みとは「マルチway SPをフルレンジなバランスに仕上げてみる。」です。
3Fに上がると、そこにはメインSP, 4344MKⅡが。canteaさんご持参音源を再生しつつ、一連の作業をみつめます。まずはバランス調整から、アキュさんのチャンデバF-20、SPのアッティネーターと各ツマミ調節が進みます。そして決めてはバッフル面の固定ネジ トルク・マネージメント。ドライバーを持つ手にcanteaさんの真剣な力がこもります。それでは調節途中・~後の経過について、動画でどうぞっ!

無造作に扱えば、ソースのアラやドライブ系の不備をむきだしにし、まさにアラ捜しの『検聴』用としての機能しか聴かせてくれない正しくプロフェッショナル・モニター☆4344MK2の出音、これが見事にほぐれます。いや、お見事、不思議ですっ!「さすがにマルチwayは調節幅がたくさんあると悩みますね。」とのcanteaさんのさりげない一言、かっこ良いですぅ。
ここで、canteaさん、画面中央上部右側に配置されてるプロケーブル社の3KVAの200v→100v ダウントランスの裏側をのぞきこみ、接続されたADコード2本を差し替えられました。「以前、おんなじトランスを使っていて、差し込む位置で音が全然違うんです。正面コンセントはスカキンになり全然ダメ。裏側の下2列がおすすめで、パワーAMPは上から見た左手、プリは右側が良いでしょう。」とのことで、いったん装置の電源をOFFし早速つなぎ換えて音だし。つなぎ換え対策後の音はこちらで、どうぞっ~(動画3連発ですっ!)



お代官様:「おぅ、事夢蘭だな、山水、あきゅとかいう風情のあるあんぷで今でもまにあ衆が良く鳴らしておるわい。なんと、越中53万石よりはるばるここまで運ばれてきたそうな。美しさを保っておるのう、さぞかし大切にされておったのじゃろう。これはまたとない、ひとつ一等席で聴いてやろうかのぅ。」
b0161727_22291216.jpg

↓えもいわれぬ、美音が部屋中に響いております~~。




ここまで聴いて、気が付いたら、15:00。canteaさん、お代官様は17:15のバスです。
今日もうしろがみをおおいにひかれつつ、tamoさん邸を後にし雨の中、電車で次なる日本橋Audio shop散策に向かいます。プロケーブル日本橋店→ハイファイ堂→逸品館→河口無線→ジョーシン・オーディオブースと分単位、かけあしで回ってきて終了とあいなりました。

いや~、canteaさん、tamotamoさん、またしても本当に勉強させていただきまして。
是非またやりましょうね~!!
[PR]
by M_-2000 | 2011-09-18 19:33 | Audio オフ会 | Comments(8)

マイミクでエキブロ友人のcanteaさん来阪、tamotamoさん邸にてオフ会でした。

大分ご無沙汰いたしております~、M_-2000です。

友人tamotamoさんから、「本日、マイミクでエキブロ友人のcanteaさんが、日帰りでの来阪にて我が家に来られます~☆。」とご連絡を受けまして、canteaさんにとにかくお会いしたかったこともあり、急遽オフ会に参加させていただきました。
JR難波・湊町高速バスターミナルO-CATにて合流、初顔合わせでしたが、なんだか初めてお会いした気がしませんでした~。17:00にはcanteaさんがお帰りになるため、直ちに3人はtamotamoさん邸に直行しました。

canteaさんは現在、各種ご事情により残念ながらブログ休止中なんです。しかぁ~しっ!!canteaさんといえば絶対忘れてはいけないっ!そうなんです、あのとってもキュートにしてGreatな”Mr.お代官様”も伴いましてのご来阪でしたっ☆ 

私達:「お代官様、本日はお日柄も良く、本当にお久しぶりでございます。そして変わらずのご健壮振り、なによりにござります。」

Mr.お代官様:「おぅ、久しいな!その方達も、元気そうで何よりじゃ。余も久しぶりに御公務以外での遠出でな、ご機嫌なのじゃ、所要により日帰りをせねばならぬが、今日はよしなにな!」と、tamotamoさん共々、なんとも有難いお言葉を頂戴いたしました(*^^)v
b0161727_23193077.jpg
(canteaさん、画像借用いたしまして、お許しくださりませ~<(_ _)>)

そしてcanteaさん、実はtamotamoさん邸にて、JBL SP群の「音質改善」について大きくは二つ程、何か御披露というか試したいことがあったご様子。
そうなんですっ!まず一つ目は○イザー・サウンド直伝にして秘奥義「加速度組み立て」の簡易版?→丁寧に適切な締め付けトルクで機材のネジを一本一本(またはネジを適切な位置に変更しながら)締め直し→機材のネジを締め直しただけで音質改善が得られる。(cantea邸クリニックのご様子はこちら
実はこの締め加減の調整は、誰でもが真似出来るものではないのだとか。canteaさんはカイザーさんの生クリニックを実際に体験されておられ(&後日、直接のご教示等も含め)、すでにコツといいますか、技のナニかを掴んでおられるご様子。

tamotamoさん邸に到着するなり、まず手始めに2FリビングのセカンドシステムJBL4320の調整におごそかにとりかかられます。その作業直後によるJBL 4320の音質変化を記録した動画をupしましたので下記ご覧ください。〔使用デジタルムービーカメラ:SANYO Xacti CG100・本年6月購入にて〕

SPのバッフル面の取り付けネジ調整前と比べると、調整後は音が明らかにしなやかに鳴っておりますぅ!(^^)!

(続く…)
[PR]
by M_-2000 | 2011-09-17 22:01 | Audio オフ会 | Comments(8)