excitemusic

オーディオ、好きな音楽etc・・・いろいろ日記にアップします。
by M_-2000
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りサイト
最新のトラックバック
台風様
from 自然 工房
ライフログ
検索
タグ
(1)
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

SCEPTER5001用の移動式スピーカー台を製作しました。

こんにちはっ!
土曜日は、壁コン交換後、SCEPTER5001用の移動式スピーカー台を製作しました。Scepter5001は72.5 kgの重量級なので一人で動かすのに難儀してました(移動時はSP台の下に引いたダンボールを手でズルズル引っ張って動かしていた!)が、あるブログからヒントを得て、市販の組立式のキャスターつき洗濯機台を使うことを思い立ち、昨年8月、ホームセンターコーナンにて売れ残り特価品を2台購入しておりました。1台1680円→1280円×2です。
b0161727_1620689.jpg

Scepter5001の寸法=縦横430 mm × 490 mmなので余裕は十分にあります。総耐荷重(静止時)約150 kgとあるので、移動時に負荷に注意すればOKでしょう。
b0161727_16203965.jpg

問題点は下に引く板等の材質です。音質的にはオーディオボードが良いのでしょうが、なるべく木の板でとにかく安く仕上げたかったため、いろいろ探した結果、昨年8月にたまたま某オクで「桐芯化粧板(白)600×16×450㎜ 9枚セット特価!」を発見しました。未使用新古品で9枚トータル1500円でした。25 mm幅の多用途両面テープで16 mm/枚を3枚貼り合わせしました。
出来上がりです。
b0161727_16391777.jpg

b0161727_1639531.jpg
b0161727_16402070.jpg

肝心の視聴結果は…。
SP台の高さが上がったので、中低域の被りが減りました。しかし、低域の沈み込みはオリジナルSP台のみの時と比べてほんの少し減っているかも…です。

なお、見れな見るほど、まるで、移動式砲台のようです。思わず、これを想像しちゃいました(60cm自走臼砲 カール 量産型)。↓
b0161727_1651139.jpg

(註:画像ですが無断拝借にて、支障がありましたら即刻削除いたしますので、どうか、ひらにご容赦を…)
[PR]
by M_-2000 | 2010-03-22 16:53 | オーディオ機器 | Comments(8)

壁コンセントを交換しました。

こんばんはっ!
土曜日に、以前からの懸案だった別宅のオーディオ部屋の壁コンを交換してみました。
下の画像は別宅の交換前の、ナショナルの一般的な100V 2P壁コンセントの使用状況です。もちろん3Pコンセントは刺さらないし、当然食い付きも弱い...。おまけに天地逆に装着されていました(プラグ差し込み口の左にくるはずの少し長いグランド側が右側になってます)。
b0161727_3312256.jpg

今回使用する3Pコンセントですが、実は昨年5月、私の人生初となるオーディオオフ会時において、マイミクのtukachanさんからの頂き物で、ハイCPにて定評のあるアメリカン電気7110GD(メッキなしリン青銅電極)及びとっても綺麗な専用ステンレス・コンセントプレート各1を所有しておりました(tukachanさん、本当に有難うございます!!それに、大分お待たせし、誠に申し訳ございませんでした!)
そして、従来の化粧カバー、樹脂性コンセントベース及び本体を、「うりゃっー」と一気にはずしちゃいました(当然、事前にブレーカーは落としておきます。なお、下の画像中、左側の緑色のが今回取り外したナショナル壁コン本体です)。
b0161727_3582826.jpg

下の画像ですが、電線は2本しかありませんでした。経年劣化で白・黒とも銅線は黒く、劣化(酸化)も相当なものでした。別宅は確か昭和42年建築ですが、ひょっとして、約43年前!!から変更なしだったでしょうか(@_@;)。
b0161727_4211886.jpg

被服の中の新しい導体で繋ぎたいので、先を切り落としました。被服を剥き、綺麗な導体部分を出してっと…、あれっ黒いまんまです。これはやばい、経年変化は想像以上でした(おまけに樹脂性被服も劣化にて導体に固着ぎみ)。しかたなく、650番の水ペーパーで徹底的に磨きこみ、接点復活保護剤の赤色ケイグをごく少量含ませた麺棒で拭っておきました。導体表面ですが大分状態はよくなりました。
b0161727_4444814.jpg

極性を間違えないよう(白:グランド)7110GD本体に配線を入れ込み、コンセントをネジで固定して出来上がりです。
b0161727_4511218.jpg
b0161727_4513440.jpg
b0161727_4515792.jpg

b0161727_4565253.jpg


うん、プラグの食いつきも非常に良いです。そして視聴結果は…
(本日の視聴機材)
SP:SCEPTER 5001
CDP:AH!NT4000ノーマル+ACコードAH!AC Direkt KB10/1.5m
インターコネクトRCAケーブル:AH!AS Direkt KB8/1.2mペア
スピーカーケーブル2.5m:コーナンで購入したベル単線0.75スケア(110円/m)
電源タップ;procable鋳鉄タップ4ヶ口


アメリカン電気7110GDメッキなしリン青銅
素直、鮮やか、伸びやか。きつさや誇張感がないフラットな音色。音場が左右に無理なく広がる。
音に力感が伴い、特にバスドラは「ビシッ、バシッ」と突き刺さってくるかのようです。もっと早くやっておけば良かった…。

本日の視聴ディスクです。画像中の左上;これからは用済みの2P-3Pアダプター(逸品館;2400円)と導体磨きに使用した水ペーパーです。それに、ケイグkitです。
b0161727_5105875.jpg

b0161727_5121979.jpg


(ちなみに工事は一級電気工事士さんに3000円で実施してもらいました、ということで…(~_~;))
[PR]
by M_-2000 | 2010-03-22 04:32 | オーディオ機器 | Comments(12)

氷の世界:「帰れない二人」井上陽水&長男の課題曲

こんばんわっ!

突然ですが、別宅のスピーカーScepter5001で、急に聴きたくなりました…。
1973年発売のアルバム「氷の世界」から、『帰れない二人』by井上陽水です。



(冒頭まもなくのハーモニーがとても素敵です!シュワーンと気持ちよく再生してくれれば良いな~)
皆さんも、「これ、再生してみたいなぁ~」という曲ってありますか~

下の画像は、我が家のエレクトーンです。私と義母以外、全員弾けるんですが、今度の長男の課題曲はあの「TAKE FIVE」です。

b0161727_18475967.jpg

b0161727_18484717.jpg

[PR]
by M_-2000 | 2010-03-14 18:49 | 音楽 | Comments(6)

自作したRCAケーブルを土曜日に視聴しました。

こんばんわっ!

先週予告いたしておりました自作RCAケーブルを、土曜日にようやく視聴することができましたのでご報告いたします。

機材の電源投入前に、拙宅のフォノイコ:テクニカのAT-PEQ20(¥26500)→プリメインAMP:AH! プロローグ2のラインに予め組み込みました。

その後、機材の電源を立ち上げ、まずCDPで4曲聴いて、約30分のならしを終え、ソースをアナログに切り替えます。LPのEagles - Their Greatest Hits 1971-1975 B面1曲目;6. One of These Nights(呪われた夜)に針を落とし、AMPのボリュームを少しずつ上げていつもの定位置に…期待と不安で胸が高鳴る一瞬です…。

肝心の音ですが、「前のケーブルより音がまろやかすぎ…、おとなしい平板な音に…」その後、しばらくつなげて鳴らしてみましたが(4曲)、残念ながら変わりません。出直しです。

(今回の視聴ソフトです。ソニー・ロリンズのCDで口直しです。)
b0161727_2175480.jpg

[PR]
by M_-2000 | 2010-03-07 02:19 | オーディオ機器 | Comments(10)