excitemusic

オーディオ、好きな音楽etc・・・いろいろ日記にアップします。
by M_-2000
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りサイト
最新のトラックバック
台風様
from 自然 工房
ライフログ
検索
タグ
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:Audio オフ会( 8 )

10/13 地元(大阪)audio off 会、valve845さん邸ご訪問

一同、DD66000とFMアンプの奏でる音の余韻も覚めやらぬ中、後ろ髪を引かれつつ、JAZZLANDさんとお別れし次なるご訪問先であるvalve845さん邸のある大阪府豊能郡にそれぞれの車で移動いたします。katyanさんとRYOさんは今晩一泊のご宿泊先をごくお近くに取られたとのことでした(こちらはkatyanさんのレポートをご参照ください。)
私はRYOさんの愛車プリウス組に便乗させていただきました。夕飯時、RYOさんと私、ともにジョッキにて生中をごちそうになってしまいまして、katyanさんにドライバーチェンジをよぎなくされまして、目的地に向かいました。(katyanさん、午前中からのお疲れのところ、重ねがさねに誠に申し訳ございませんでした)。
valve845さんと簡単な打ち合わせの後、発進いたします。私はEV車への同乗は初めてだったのですが、RYOさんのプリウス号、まるで水スマシのごとく噂どおりに静かな走行でございました。

目的地到着までのドライブ行程は一時間程だったでしょうか?まずは先ほどのご宿泊先「ハイジの家」チェックインにもご同行させていただいた後、待機していただいていたvalve845さんの先導にて、いよいよ巨大スピーカーと直熱高電圧無帰還トランス結合真空管845アンプの待つvalve845さん邸に到着です。
車は数台余裕で収納できる、山と畑に囲まれた日本家屋のお屋敷で敷地は数百坪はございますでしょうか!!、壮観です。valve845さんメイン機の大きなスピーカーが置いてある8畳と6畳の吹き抜け部屋に一同向かいましたが、その脇にはご自分で建設中というログハウスもございました。
b0161727_20302288.jpg

玄関口からこれまたワイドな土間を経てお部屋へ上がりますと・・・見たこともない組立て中巨大球アンプに思わず目を奪われます・・・。
b0161727_23483680.jpg

そして、メイン機が・・・つ、ついに念願のご対面ですっ(@_@;)
b0161727_20252096.jpg

圧倒的迫力に感嘆!歎息しつつ、皆様ここはやはりしばし撮影に力が籠ります。
b0161727_2023232.jpg

valve845さんご自身の手になる完全mod!!の、「直熱高電圧無帰還トランス結合真空管845ppアンプ」です。いったいどんな音がするのか・・・想像もできませんっ\(゜ロ\)(/ロ゜)/駆動するこれまた完全modな電源部(SW電源)にも手抜かりはございません。
b0161727_2134564.jpg

超弩級845pp・・・一本あたり1,000ボルトの驚異が眼前にっ、その4基が揃い踏みっ!!!!
b0161727_21401198.jpg

お手製ボリューム・ボックスの上にはLow, Highチャンネルフィルターです。これから4基の845ppによる2wayユニット直結マルチ駆動の構成。1Khz-cut・6dB/oct・2chのチャンネルフィルター使用にて、ネットワークレスです。spケーブルはとてもプライマリーなaudio technica製4sq撚り線ケーブルで、太いです。細い単線ですとダイナミクス減退とともに音が遠くで鳴っているふうに聴こえちゃうそうです。適材適所なんですね。
b0161727_21353416.jpg

valve845さんのサイトから拝借っ)フィルター内部公開、CRのみでスパー・シンプルっ!丸い金色はHigh専用アッティネーターの裏面です。
b0161727_2136044.jpg

高品位なHigh専用アッティネーターの全容。
b0161727_21361841.jpg


<主なシステムのまとめ>
・SP:46 cm(18インチ)ウーハーEVX180B、ドライバーDH1A、ホーンHP9040 ウーハーツインで各4基
・PW-AMP:完全mod 直熱高電圧無帰還トランス結合真空管845pp 4基
・sp cable:audio technica 4sq(型番不詳)
・お手製ボリューム・ボックス+1Khz-cut・6dB/oct・2chのチャンネルフィルター マルチ駆動
・CDP(SACD):DENONのSACDプレーヤー DCD SA1、予備にSONY SCD1

夢中になっている中、ついに演奏の開始です。
まずはkatyanさんご所有のAUDIOBASIC2011年10月号の付録のCD「驚異の和太鼓」・・・
「・・・」
すさまじい迫力に、唖然、ボーゼンっ 
異次元にブッとんだ・・・\(゜ロ\)(/ロ゜)/

まとまりの良さは驚異的 音像は見事なまでに眼前に定位する。ミクロ的な繊細さもオッケー これが845ppの凄さなのか・・・「EVX180B」46cm(18インチ)から繰り出されるスケールは雄大・・・みなぎるぱわーのがぶり寄り・・・

EVシアタードライヴァーDH1Aの瞬発力は並みではないとか。まさしく。

いろいろのソースを聴かせていただいたり、周波数特性を計測したりした・・・

高音が低音が、という概念はどこか彼方に吹き飛んでしまってる

音楽に浸れる驚異の音っ


22時過ぎくらいまで、視聴タイムは3時間程があっという間でした。「火を入れてから6時間経過後がゴールデンタイム」とのことでしたが、本日の私、終電が気になり時間切れ、ここまでとあいなりました。明日は再び午前の視聴タイムにkatyanさん、RYOさんのみご参加となりました。katyanさん、RYOさんとのお別れが辛かった(>_<)また固い握手です。

valve845さん、お疲れのところ最寄駅までお送りいただき誠に有難うございました。

次の機会には、6時間経過後のエロい音(失礼っ<(_ _)>)が是非体験したい、M_-2000でした。(了)
[PR]
by M_-2000 | 2012-10-21 14:43 | Audio オフ会

10/13 地元(大阪)audio off 会、JAZZLANDさん邸ご訪問

さて10/13(土曜)ですが、katyanさんRYOさんそして私の3人で昼食をご一緒したのですが、JAZZLANDさんにもお声を掛けたところ、お昼は済ませたけどすぐ近所なのでお店に伺うとのことでしたので、お昼は4人での歓談となりました。皆様、初対面にもかかわらずそこは共通の趣味を持つ強み、兎に角話題にはこと欠くことがなくて、お互いの自己紹介も含め、お話に花が咲きました。そして、無事に昼食&初顔合わせも済ませまして、ここから徒歩5分程のJAZZLANDさん邸へと一同移動いたします。途中、JAZZLANDさん邸の間近にすでにお車でお着きになっていたvalve845さんからも着いたよ~とのご連絡もありまして、無事に合流できましていよいよJAZZLANDさん邸に到着です。

早速、邸内です。オーディオファイルなら憧れ・垂涎の的、完全防音roomです。入り口ドアの厚さをご覧ください。wedth 10 cm程もあります。ご参考までにお値段を拝聴いたしましたところ、100輸吉っとのことでした!
b0161727_20422336.jpg


<主なシステムご紹介>
b0161727_21291276.jpg

SP:JBL DD-66000
Pre-AMP:Accupase C-2410(貸し出し機)←FM-255 MKⅡRはご購入後の到着待ちとのことでした。
PW-AMP:FM411 Mk-Ⅱ
CDP(SACD):Lux P-08
ADP:DENON DP-A100
Phono EQ:Phase Tech EA-3
MC-Cat:AUDIO-TECHNICA AT-OC9ML/II
SP-CABLE:REAL CABLE HD TDC600
XLR:REAL CABLE XLR 12165
<JAZZLANDさんのプロフィール>(ご自身のPhile-webからの一部抜粋)
オーディオ歴30年JAZZ大好き
LP3000枚CD2000枚 ご所有
JBL DD66000をFMのアンプとLINN KLIMAX DSで自由自在に操るオーディオ界の怪人二重面相
会社役員をされておられます。

まずは一同、初見のルーム内にて、名だたる設置機材の数々の撮影に、余念がございません。
興奮冷めやらぬ内、いよいよ待望の視聴TIMEの到来です。この一瞬はいつも、ドキドキ、わくわくいたします。
そして・・・SPから序々に発せられてくる第一音。それを聴いて、思わずRYOさんと目を見合わせうなずきあいました。「空気感、出てますね・・・」
ここから一同、JAZZLANDさんが次々と掛けてくださるCD, SACDをただ黙々と、拝聴modeに突入です。
途中、JAZZLANDさんがいつも聴かれる音量に設定いただきました。JAZZLANDさん、けっこうイケてる音量でございました(防音ルームですから・・・)。RYOさんの計測値をお尋ねするのを失念いたしました、残念っ~。で、場もこなれてきたところで、皆様ご持参CDの視聴TIMEに。私も持参の女性Vocal、先々週ブログにupしたDoubleさんの「Stranger」を掛けていただきました。いや~、参りました。DD66000から繰り出される低音の響きの凄いことといったら・・・収録されてる低音が、下っ腹にズズ~んと響いてくるのです。まるで、マッサージのように・・・\(゜ロ\)(/ロ゜)/
RYOさん:『これが38 cm ウーハーの威力ですね。』 そうでした、DD66000は、 この38 cm ウーハーを片chツインで搭載しているのでありました、両chなら合計4基。サランネットの下に隠されてるのでうっかりしておりました。超高額AMPにてドメスティックな環境下で鳴らされてるこの巨大ウーハーの音を、私は初めて聴いたのでした。38 cm、聴きしに勝るヤバさ・・・アァ~(@_@;)
きっと、緻密にしつらえた超絶防音ルーム内にあってこそ生き生きとなるDD66000なんでしょうね。ちなみにSP台は九州のサウンド・トレールさん謹製の特注品で高品位なものでした。
b0161727_23291119.jpg


会も後半、こんどはアナログの出番です。こちらもかな~り、ヤバい音。
私の耳には、クリアーかつ高品位、とっても新鮮な音に聴こえるのでした。非のうちどころがございませぬ。
(心の中で、思わず参りましたとつぶやいておりました。)とにかく、ずっとこのまま聴いていたい音。しかし、アナログの音って、どうしてこんなにも心地良い響きで鳴るのでしょう、不思議ですっ。DENON の新作ADP、DP-A100とPhase Tech EA-3、AUDIO-TECHNICA AT-OC9ML/IIの組み合わせにてこんなにも良い音を出しておりましたが、それなのにJAZZLANDさんは、古えの超ビンテージ・ガラード301のでっど・ストック未使用品を所望だそうです。果てしなき更なる野望~。

この後は一同お腹も鳴りだしまして、自然とおひらきに。JAZZLANDさんいきつけのお店で中華(トリのから揚げ、エビのから揚げ、餃子、麺類等)を美味しくいただきました。
b0161727_23185511.jpg

JAZZLANDさん、貴重なお時間を頂戴し凄い音もお聴かせいただき、本当に有難うございましたっ(^O^)/

(つづく)
[PR]
by M_-2000 | 2012-10-20 20:16 | Audio オフ会

10/13、地元(大阪)Audioオフ会にお誘いいただきました。(*^_^*)

こんばんはっ!

13日(土曜日)昼過ぎからですが、久しぶりの地元(大阪)Audioオフ会に急遽参加させていただきました。

ご訪問先となる2件を、先にご紹介をいたします。
【1】 JBL DD66000と名機FM411ご愛用の大阪市内のハイエンダーで高名なるJAZZLANDさん邸。
【2】2way Hornで1基あたりナント超特大・EVの46 cmウーハーをツインで搭載!こちら4基(ウーハー合計8発!!)をこれまた完全ご自作!!845 ppのトランスドライブ・タワー型超弩級球AMP 4基にて日々熱く鳴らされておられるvalve845さん邸。

貴重なるお誘いをいただいたのは、2009年3月に私が当エキサイト・ブログ開設並びにmixi登録するにあたり、背中をおしてくださり、また多大なご指導をいただいた大恩人、RYOさんです。同じく愛媛の重鎮Katyanさんと共に早朝からお車でお越しになり、午前中は神戸でのお仕事を優先された後、私が合流をさせていただき、3人で昼食もご一緒できました。

RYOさん、いや~、この日が来るのが本当に長かったです。ようやくに直接お会いすることが叶いまして、感激のあまり、Katyanさんと共に邂逅直後の力強く熱い握手の感動がっ!!一生の大切な鮮やかな思い出としてまた一つ、胸に刻まれましたっ!
                                                                (続く)
[PR]
by M_-2000 | 2012-10-14 19:20 | Audio オフ会

2月5日、マイmixi きこりさん ご来阪っ☆

大分、ご無沙汰いたしております。

先週の2月5日(日)、マイmixi きこりさんがご来阪され、たもたもさん邸Audio オフ会、大阪日本橋Audio shop散策及び晩ご飯もご一緒いたしておりました。

☆詳細ですが、友人たもたもさんの日記をご覧くださいませ~!

きこりさんは佐賀県からいらっしゃいまして、今年で49 歳の私より 2 つ上の、マイmixi の tukachan さんと同年代でございます。私、きこりさんのmixi日記のファンでして、2009年度にマイmixiリクエストをさせていただいておりました。

70 ~ 80 年代の国内 Audio 全盛期ですが、私達より8歳下のたもたもさんも含め、リアルタイムで過ごしておりますし、やっぱりお話はずみます。(嬉しいかぎりです~。)(*^_^*)

≪きこりさんお使いのシステム≫
・☆詳細は友人たもたもさんの日記をご覧いただくとしまして、2010年度のアナログ導入前のきこりさん邸が,youtubeでご覧になれますので、ご紹介いたします。きこりさん邸のピュアで、なんとも実在感のあるサウンドっ!解像度、凄いですっ!!。この度はマイクロ精機の超名機ADP他のご導入により、また更なる一味違う音を奏でているとのこと、いやはや実際に聴いてみたいです~(^O^)/





こちらは、きこりさんがご懇意にされておられ、よく行かれる喫茶「Doug」です(こちらもきこりさんのご収録になりますです)、今回訪れたハイファイ堂日本橋店さんでも視聴できた、アルテック620Aの爆裂・怒涛のなんともいえない濃い響きが素晴らしいです。きこりさんお住まいのすぐお隣の長崎県になりますですね、なんとタイミングよく、月刊ステレオ最新号に「Doug」の取材記が掲載されております。


≪そして、たもたもさん邸≫
たもたもさん邸でのAudio オフ会は4度目になりますが、2F(サブシステム)、3F(メイン)の奏でる音を聴いて、のけぞりましたっ!

あまりにも、音がイイっ!!(@_@;)(@_@;)
音場は上に下に、前に後ろに、しかもクリアーに超拡大、3Dですネっ!2Fの4320もセッティングも決まり、特にメイン機のジムラン4344Mk2が、咆哮っ、もう鬼鳴り状態っ

きこりさん:『4320は何台か聴いたが、こんなに良くなっているのは初めて。かなり、仕上がっているのではないでしょうか・・・』 『定位感がいいですね、4wayなのにまとまり・繋がりも良いです。』 で、激しく同意をいたしますですぅ☆

昨年のマイmixi canteaさんご来阪後、エソさんの高級DAC D-30(2F), これまた超弩級 D-70(3F)やBRAINSTORM DCD-8、ルビジウム発振器 DA120A?そして送り出しは新設PC AudioによるDSD再生etc.・・・次々と吟味しご導入されておられます。太古オデオの私にとっては初見の機材や機能が多く、まさにワンダー・ランド状態。圧巻でございました。たもたもさん邸、まだまだ進化をとげられるようです。

きこりさん、たもたもさん、とにかくお疲れさまでございました。またご一緒いたしましょうっ!
[PR]
by M_-2000 | 2012-02-11 10:38 | Audio オフ会

10日土曜日はマイミク「上様」邸を訪問、Audioオフ会でした。その②(*^_^*)

Σ('◇'*)エェ!?ッ 

見た目からはあり得ない迫力有るサウンド!

各楽器の響きと、これまた奥から響きわたるようなドラムの連打、Live会場でまるで聴衆の一人と化したかのように聴こえてくる観衆の拍手・声援・・・、これはリアリズムの真骨頂ですね。そして、舌を巻く俊敏な音、とにかくなにより、音楽が気持イイっ!!

上様邸のシステムは、たとえるなら、「飛行機が離陸する瞬間の飛翔感」の快感を味わえます・・・。


と、昨日の余韻が消える間もなく、とりのこしの動画を、続きましてどうぞっ~~。






b0161727_14361687.jpg


上様さん、貴重な体験をさせていただき、本当に本当に有難うございますっ!!
[PR]
by M_-2000 | 2011-12-11 14:32 | Audio オフ会

10日土曜日はマイミク「上様」邸を訪問、Audioオフ会でした。その①(*^_^*)

こんばんはっ!

本日はマイミク「上様」邸を訪問、Audioオフ会でした。(*^_^*)

2009年6月発売の新鋭スピーカー・HB-1でありますが、その話題性からオーディオショウの度に積極的に視聴するようにしておりました。しかしながら、いずれも、まだまだ鳴るのでは?の感をぬぐえませんでした。

そして偶然、今年の大阪オーディオショウでお知り合いになった上様さんはHB-1ユーザーでいらっしゃいます。『常識を覆す鳴りっぷりがHB-1の神髄』かつ『更なるパワーの入力が期待できる状態でのHB-1のフルスイング再生!』 これらは聴かないと解らないっ。』との思いから、13:30~15:40までの制限あり滞在とさせていただきましたが、お邪魔をさせていただくこととありなりました。

早速ですが、上様邸のシステム構成です。
SP:KISO Acoustic HB-1 Hawaiian Koa & Goldener Madrona
Pre AMP:FM Acoustics FM255
Power AMP:FM Acoustics FM810
PC Audio:Plextor CD Drive +Lynx Audio card with Mod PC
(送り出しはLynxのサウンドカードを投入した自作のPC)⇒プリFM255へアナログ出力。

上様さんは『ライブで真価を発揮するアーティストこそ本物だ』という信念を持っていらっしゃいます。
CDをはじめ、DVDやLP、カセット(1000ZXL)のエアチェックから取り込んだ音源ライブラリーの中から、本日は特に厳選して音楽を再生してくださいました。上様、本当に有難うございますっ。

百聞は一聴?にしかず、計6本動画で収録いたしましたが、とにかく、とにかく聴いてくださいましっ!!







(続く)
[PR]
by M_-2000 | 2011-12-10 21:27 | Audio オフ会

9月17日オフ会(続編です。)

昨日の続き、9月17日オフ会続編でございます。

tamoさん邸2Fでは、マイミクcanteaさんのクリニックによるSPバッフル面の固定ネジ トルク・マネージメントによる再生音の確実な変化をしかと体験させていただきました。
その後、お話に花が咲きちょうどお昼となりました。(ここまでの詳細、tamotamoさんの日記もご覧くださいませ~。)
オーディオ話に夢中になっておりますと、なにやら影のお告げが・・・
お代官様:「皆の集、そろそろこの館の3Fに案内いたせ!」
私達:「ハィィ~。」
ところで、canteaさんの二つ目の試みとは「マルチway SPをフルレンジなバランスに仕上げてみる。」です。
3Fに上がると、そこにはメインSP, 4344MKⅡが。canteaさんご持参音源を再生しつつ、一連の作業をみつめます。まずはバランス調整から、アキュさんのチャンデバF-20、SPのアッティネーターと各ツマミ調節が進みます。そして決めてはバッフル面の固定ネジ トルク・マネージメント。ドライバーを持つ手にcanteaさんの真剣な力がこもります。それでは調節途中・~後の経過について、動画でどうぞっ!

無造作に扱えば、ソースのアラやドライブ系の不備をむきだしにし、まさにアラ捜しの『検聴』用としての機能しか聴かせてくれない正しくプロフェッショナル・モニター☆4344MK2の出音、これが見事にほぐれます。いや、お見事、不思議ですっ!「さすがにマルチwayは調節幅がたくさんあると悩みますね。」とのcanteaさんのさりげない一言、かっこ良いですぅ。
ここで、canteaさん、画面中央上部右側に配置されてるプロケーブル社の3KVAの200v→100v ダウントランスの裏側をのぞきこみ、接続されたADコード2本を差し替えられました。「以前、おんなじトランスを使っていて、差し込む位置で音が全然違うんです。正面コンセントはスカキンになり全然ダメ。裏側の下2列がおすすめで、パワーAMPは上から見た左手、プリは右側が良いでしょう。」とのことで、いったん装置の電源をOFFし早速つなぎ換えて音だし。つなぎ換え対策後の音はこちらで、どうぞっ~(動画3連発ですっ!)



お代官様:「おぅ、事夢蘭だな、山水、あきゅとかいう風情のあるあんぷで今でもまにあ衆が良く鳴らしておるわい。なんと、越中53万石よりはるばるここまで運ばれてきたそうな。美しさを保っておるのう、さぞかし大切にされておったのじゃろう。これはまたとない、ひとつ一等席で聴いてやろうかのぅ。」
b0161727_22291216.jpg

↓えもいわれぬ、美音が部屋中に響いております~~。




ここまで聴いて、気が付いたら、15:00。canteaさん、お代官様は17:15のバスです。
今日もうしろがみをおおいにひかれつつ、tamoさん邸を後にし雨の中、電車で次なる日本橋Audio shop散策に向かいます。プロケーブル日本橋店→ハイファイ堂→逸品館→河口無線→ジョーシン・オーディオブースと分単位、かけあしで回ってきて終了とあいなりました。

いや~、canteaさん、tamotamoさん、またしても本当に勉強させていただきまして。
是非またやりましょうね~!!
[PR]
by M_-2000 | 2011-09-18 19:33 | Audio オフ会

マイミクでエキブロ友人のcanteaさん来阪、tamotamoさん邸にてオフ会でした。

大分ご無沙汰いたしております~、M_-2000です。

友人tamotamoさんから、「本日、マイミクでエキブロ友人のcanteaさんが、日帰りでの来阪にて我が家に来られます~☆。」とご連絡を受けまして、canteaさんにとにかくお会いしたかったこともあり、急遽オフ会に参加させていただきました。
JR難波・湊町高速バスターミナルO-CATにて合流、初顔合わせでしたが、なんだか初めてお会いした気がしませんでした~。17:00にはcanteaさんがお帰りになるため、直ちに3人はtamotamoさん邸に直行しました。

canteaさんは現在、各種ご事情により残念ながらブログ休止中なんです。しかぁ~しっ!!canteaさんといえば絶対忘れてはいけないっ!そうなんです、あのとってもキュートにしてGreatな”Mr.お代官様”も伴いましてのご来阪でしたっ☆ 

私達:「お代官様、本日はお日柄も良く、本当にお久しぶりでございます。そして変わらずのご健壮振り、なによりにござります。」

Mr.お代官様:「おぅ、久しいな!その方達も、元気そうで何よりじゃ。余も久しぶりに御公務以外での遠出でな、ご機嫌なのじゃ、所要により日帰りをせねばならぬが、今日はよしなにな!」と、tamotamoさん共々、なんとも有難いお言葉を頂戴いたしました(*^^)v
b0161727_23193077.jpg
(canteaさん、画像借用いたしまして、お許しくださりませ~<(_ _)>)

そしてcanteaさん、実はtamotamoさん邸にて、JBL SP群の「音質改善」について大きくは二つ程、何か御披露というか試したいことがあったご様子。
そうなんですっ!まず一つ目は○イザー・サウンド直伝にして秘奥義「加速度組み立て」の簡易版?→丁寧に適切な締め付けトルクで機材のネジを一本一本(またはネジを適切な位置に変更しながら)締め直し→機材のネジを締め直しただけで音質改善が得られる。(cantea邸クリニックのご様子はこちら
実はこの締め加減の調整は、誰でもが真似出来るものではないのだとか。canteaさんはカイザーさんの生クリニックを実際に体験されておられ(&後日、直接のご教示等も含め)、すでにコツといいますか、技のナニかを掴んでおられるご様子。

tamotamoさん邸に到着するなり、まず手始めに2FリビングのセカンドシステムJBL4320の調整におごそかにとりかかられます。その作業直後によるJBL 4320の音質変化を記録した動画をupしましたので下記ご覧ください。〔使用デジタルムービーカメラ:SANYO Xacti CG100・本年6月購入にて〕

SPのバッフル面の取り付けネジ調整前と比べると、調整後は音が明らかにしなやかに鳴っておりますぅ!(^^)!

(続く…)
[PR]
by M_-2000 | 2011-09-17 22:01 | Audio オフ会