excitemusic

オーディオ、好きな音楽etc・・・いろいろ日記にアップします。
by M_-2000
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りサイト
最新のトラックバック
台風様
from 自然 工房
ライフログ
検索
タグ
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


(続報)AudioQuestの低価格電源タップ「AC POWER STRIP」の音質について

こんばんはっ

本日は、AudioQuestの低価格電源タップ「AC POWER STRIP」の音質についての続報です。

前回レポートは2009/5/4でしたので、なんと3年越しのご報告となります。

2010年8月に、メインスピーカーをSceptor 5001からGS-1に変更した際、メインの真空管プリメインアンプのAH!のプロローグ2の付属純正2PのACコード(1.8 m)が直接3P壁コンセントに届かなくなりました。GS-1が大きいのと、拙宅のオーディオ部屋のレイアウトの限界から、うまく隙間を通せなくなったのです・・・。

ここは手持ちの電源タップの登場。
しかし、クリプトン製電源タップPB-100(07年2月購入) と拙宅の真空管アンプの組み合わせは何度試しても音の勢いが削がれたように聴こえるのです。どうも、ノイズフィルターのチョークコイルとAH!の真空管アンプはとても相性が悪いようで、そのような報告がwebでも散見されました。(ただし、PB-100と拙宅のアナログ機材DENON DP-59L & フォノイコ・テクニカのAT-PEQ20の組み合わせでは背景が見事に静かになって、その出音も高級感が2段階くらい向上して聴こえる結果を得ておりますっ!)

そこで再登場させたのがAudioQuestの低価格電源タップ「AC POWER STRIP」クン。なお、「AC POWER STRIP」に接続したACコードはクリプトン製電源タップPB-100 付属の純正ケーブルを外して接続しました(すみません、拙宅の手持ちのACコードはこれしかありませんので…。しかし、このPB-100付属の純正ACコード、7000円相当の良品なんだそうです)。

で、早速音出し・・・

とても綺麗で、見通しのよい音。ストレートな味わいも小気味良いほどです。

ということで、現在、AudioQuestの低価格電源タップ「AC POWER STRIP」クンには、真空管プリメインとフィデリックス社のスーパー・ツイーター「アコースティックハーモネーターAH-120K」のACコードを接続し見事に復活っ。(*^_^*)

(画像は2009/5/4の使いまわしでスミません↓)
b0161727_22174834.jpg

(こちらは2012/8 現在↓)
b0161727_225356.jpg


☆ACコードのグレードアップが後の楽しみです。
[PR]
by M_-2000 | 2012-08-13 21:25 | オーディオ機器 | Comments(8)
Commented by たもたも at 2012-08-13 23:31 x
おこんばんはですぅ~♪

おっ!
更新が順調ってことは、オデオも順調なんですネッ☆

オーディオクエストの電源タップ!
以前にご紹介されてましたねぇ~
ノイズフィルター系?は普通のタップよりも相性、キビシィんですねぇ^^;
ACケーブル、気にしだすととてつもなくなるので、ワタクシもっぱら付属品派でございます、、f ^^;
Commented by M_-2000 at 2012-08-14 08:35 x
たもさん、おはっ~

オーディオクエストのお値段4000円ちょっとでしたが、いい仕事してくれてます。

ACコードですが、プラグとソケット、電線もそれぞれバラで準備して、ここはお財布に優しい自作でいこうかと考えておりますよ。

数千円で収めたいです~(*^_^*)
Commented by hamond at 2012-08-18 14:09 x
こんにちは。
いつも拙ブログにコメントくださりありがとうございます。
さて、一つ教えていただきたいのですが、アメリカレベルとドイツレベルでは、どちらの品質がすぐれているのでしょうか?
Commented by M_-2000 at 2012-08-19 10:36 x
hamondさん、コメントをいただき、有難うございます*^_^*)
「ドイツレベル」のwikiから一部抜粋をしてみました。「2006年9月、ドイツレベルはアメリカのレベル(当時のレベル・モノグラム)から正式に分離されて独立した企業となった。2010年現在、売上高ではかつての親会社であるアメリカレベルを大きく上回りヨーロッパ最大の模型メーカーとなっている。ドイツレベルが独自に開発した製品以外に、アメリカレベルの開発した旧製品、アメリカレベルと合併した旧モノグラムの製品、金型を保有している旧マッチボックスおよびIMA製品、さらにイタレリやハセガワを始めとする多くのメーカーからのOEM製品など多くの種類が混在し、品質のバラつきも大きい。」
ドイツレベル自社開発品は品質が異なると書いてありますですね。ただ、ドイツ開発品をアメリカレベルブランドでも販売しておりまして、中身が同一でもデカール替えver.にされて、かなりややこしいです。購入前の中身checkを、絶対おすすめいたします。

入手した1/72のAFVに限定したお話になりますが、プラの質感は、こころなしか粘りがあって、良いように感じております。
hamondさん、少しでもご参考になれば幸いでございます。
Commented by hamond at 2012-08-19 16:19 x
早速のお返事ありがとうございます。
私もwikiは読んでいましたが、結局のところモデルごとに出来はバラつくということになりますね。
どのモデルがドイツレベル自社開発品か判別できればよいですが、それもわかりかねますしね。ちなみに現行のレベル製品はアメリカ版もドイツ版も中がみれないようですし・・・。
まあ、当たって砕けろということでしょうか(´Д` )
とにもかくにもご丁寧なお返事をいただきありがとうございました。
Commented by M_-2000 at 2012-08-19 20:39
hamondさん、こんばんはっ!
決して十分とはいえないのですが、レベル製品の中身が事前にチェック可能なサイトを集めてみました。
(あと、『個人の製作記のブログを探すのも手』だそうです。)
http://www.modellversium.de/kit/
http://modelingmadness.com/kitindex/kitindexmain.htm
http://modelingmadness.com/kitpreviews/kitpreviews.htm
http://www.internetmodeler.com/
http://www.1999.co.jp/plamo/
http:ts.kitreview.com/reviews.htm
↓はレベルのニューキットのテストショットがいち早く見れる
http://www.ipmsdeutschland.de/Firstlook.html

あと、お店に相談(なかなかしにくいですが...)「見せて欲しいっ」とお願いするとか、ですね。
Commented by hamond at 2012-08-20 14:14 x
たくさんの資料をいただきありがとうございました。
とても参考になりありがたいです。
サイト閲覧で楽しんでみます。
Commented by M_-2000 at 2012-08-20 22:08
hamondさん、こんばんはです。

上記URLですが、古い情報も多く、恐縮いたしております。
でも少しでもご参考になりましたら、嬉しいです(*^_^*)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< Like Yesterday ... 「Sunset Love Song」 >>