excitemusic

オーディオ、好きな音楽etc・・・いろいろ日記にアップします。
by M_-2000
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りサイト
最新のトラックバック
台風様
from 自然 工房
ライフログ
検索
タグ
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


11/14(日曜)はたもたもさん宅でオフ会でした!(^O^)/

11/14(日曜)は、たもたもさん宅でオフ会でした!(^O^)/

前の晩は、ワクワクして、良く眠れませんでした。なにせ、自分以外のお宅でオーディオを聴きかせていただくのは初めてのことになります。朝食を摂るのももどかしく、ご迷惑にならない時間帯まで我慢して10時過ぎには、たもたもさん宅に無事到着です。たもたもさん、駅前までお出迎え、あんがとさんです~~。tukachanさんは本日15時のハイウエイバスで鳥取にご帰還の予定なので、8時には日本橋のホテルをチェックアウトされ、たもたもさん宅で留守番されてもうお待ちいただいているとのことでした。

さて、たもたもさん宅のご紹介です。

たもたもさん宅の2Fリビング(12 ~ 4畳?)には、今年8月に入手されたJBL4320をマルチで鳴らすセカンドシステムが設置されております。
b0161727_2154785.jpg

音源はノートPC→RME Hammerfall DSP Multiface(CardBusで接続、オーディオプレイヤーとして「lilith」)→KR.DAC(けろDAC;なんとたもさんのご友人きゃーるさん手作り)→プリは11/11に入手したての「ONKYO Integra P-306R」→ラインコンバーター「SONY SRP-200LC」→チャンデバ「ベリンガさんのDCX2496」→各アンプへ、という構成です。
ドライブアンプですが、JBL4320は3way化されておりまして、Highレンジのユニットは2405。これをドライブするのはELEKIT TU870改、MIDは「ドライバー2420+ホーン2307」、ウーハーはメイン4343より取り外してきた2215B。MIDレンジをUNISON RESEARCH unico P、Lowレンジをビクターさんのごっつい「PS-A700」が受け持っております。クロスは、「800Hz」と「7000Hz」の設定だったでしょうか。
玄関から入るなり、すぐ2Fにお邪魔したら、先行されてたtukachanさんが、さっそく中島美嘉 「FIND THE WAY」をPCでかけてくれました。たもたもさんが用意してくれたお茶を飲みながら、耳をそばだてます。たもたもさんが紹介されてたとおり、すっきりした音で、なかなかに堂々と、たっぷりと鳴っております。たもたもさんがエンクロージャーから購入され、各ユニットも個々に入手、スピーカー端子も含め、少しづつ手塩にかけたシステムです。そんな想いが伝わってきました。しかし、この直後、ソファー2台が到着。結局、この曲以外はほとんど4320で聴くことができませんでした。とても残念です。また、次回の楽しみですネ!たもさんの好きな理想の音に、これからどんどん近付いていくことと思います。

ソファーの2Fへの搬入は、途中の階段のスペースが狭隘にもかかわらず、tukachanさんの采配がお見事でした。とてもひとりで上げるのが無理な大きさだったので、たもたもさんも非常に感謝いたしておりました。何でも出来る、頼れる、そして優しい兄貴!!tukachanさんに乾杯ですっ!!

b0161727_21542741.jpg
b0161727_21544684.jpg


ソファーも無事セッティングを完了し、いよいよメインシステムのある3Fへと移動しました。
たもたもさんのメインシステムを紹介します。
b0161727_3361485.jpg

スピーカー          JBL4343BWX→ユニット替えでAWX
プリアンプ           McIntosh C46
低音側パワーアンプ      McIntosh MC602
中・高音側パワーアンプ    ビクターVOSSパワーアンプPS-A152×2台
ユニバーサルプレイヤー  ESOTERIC UX-3 pi
クロックコンバータ  インフラノイズABS-7777
デバイダー          dbx DriveRack PX
デジタルプロセッサー BEHRINGER DEQ2496
ラインコンバーター SONY SRP-200LC
レコードプレイヤー      micro MR-211DD-8
カートリッジ         ortofon SL-15
電源トランス1         HATAYA 3KVA(プロ・ケーブル製)
電源トランス2         DAITRON 2.5KVA
b0161727_3364993.jpg

いよいよ、エキブロでしか知らない、たもたもさんの4343システム群の音が聴けます。リクエストの1曲目はCD「フットルース」から3曲目"パラダイス"。たもさんが、リモコンでボリュームを上げてゆきます。ボルュームは拙宅よりかなり大きいです、ツマミ10時位のイメージです。おぉっ~、明快で、とにかく音が厚い!!それにこの余裕感のある音は… まるで、一音一音にエンジンが付いているかのようです。いや、参りましたっ!そのまま4曲目、ボニー・タイラーの”ヒーロー”に曲が変わりました。こちらでは低音楽器の音が主旋律から浮き上がって、ときおり聴いたことのないような感じで鳴り響きます。続きまして、たもさん所蔵分のCDから、小林香織GLDEN BEST、チャカ・カーン”スルー・ザ・ファイア”等、なじみの曲を中心に立て続けに次々と掛けてもらいましが、やはり印象は同じでした。たもさんのお気に入りオーディオチェック用CD、西村由紀江「ビタミン」、私の持参したキース・ジャレット・トリオ「Yesterdays~東京2001」は流石にとても安心感のある良質サウンドで、あの眠気をさそうような独特の心地よさが味わえました。

2Fで先程鳴らした中島美嘉 「FIND THE WAY」をtukachanさんのリクエストでかけてもらいました。女性ボーカルも良い音でした。tukachanさん、なにかに気付かれたようで、tukachanさんの要望にて、たもさんが両spの中央の背後、出窓の前にクッションをポン置きしてみますと…。不思議です、たったそれだけのことで、ボーカルの声の明瞭度がアップしてより自然に聴こえます。定在波がクッションに吸われたのでしょうか ?tukachanさんのルーム・チューニングのセンスですね、とても貴重な体験ができ嬉しいかったです。この後、アナログのマイクロさんの音も聴かせてもらいましたが、すんごくクリアーで、またしても音が厚くてすんごく好きな音でした。
b0161727_337115.jpg

たもたもさん、聴かせていただき有難うございました。心のエネルギーがたっぷりと充填されたようでしたよ~。

この後は昼食までごちそうになった上に、お土産もいただき、たもたもさん、本当に恐縮いたしております。

tukachanさんからもお土産をいただき、重ねて御礼を申し上げます。不測の事態が起き、GS-1視聴が中止となってしまい、本当に申し訳ございませんでした。今後はご迷惑をかけないよう、家内とも良く話しをしましたので、また懲りずに遊びにきてくださいませ<(_ _)>。

ほんとに楽しかったですっ!!
[PR]
by M_-2000 | 2010-11-19 22:55 | オーディオ機器
<< JBL 4344 in Pol... 11/13,14はtukach... >>