excitemusic

オーディオ、好きな音楽etc・・・いろいろ日記にアップします。
by M_-2000
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りサイト
最新のトラックバック
台風様
from 自然 工房
ライフログ
検索
タグ
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


特急「雷鳥」プロジェクト③

 今晩は、junkyuです。いよいよ製作開始です。まず先頭車から。昨日の通り4種類のうち3種を簡単に製作して、皆さんにお見せしようと思います。
b0161727_2229675.jpg

 左から順にボンネット型、ノーマルタイプ、貫通扉つき200番台、となります。一番左のボンちゃんは都合上白山色です(笑) ノーマルと200番台の区別がつくでしょうか。画像もボケず、貫通扉がよく見えるようにとりあえず「ひばり」っていうのを貼ってみました。上記の通り、これからはかわいくてかっこいいボンネット型のことを「ボンちゃん」ってよびますw 下2つは「Jトレイン」からの画像です。
b0161727_2236888.jpg

 これがA04編成に臨時で入ったボンちゃんの勇姿です(笑) 左端にA04のマークがしっかり入ってますね。これ見てると制作意欲がひしひしと湧いてきます。
b0161727_22405595.jpg

 これはそのA04の反対側のグリーン先頭車です。これも結構イイ感じな車両だと思います。そして中間車ですが、先ほどのボンちゃん画像に写っている中間車を見てもらうと微妙に分かるのですが、クーラーの形状が車両によって違っているのです。これは実車の製造時期の差で、Bトレインで作り比べてみました。
b0161727_22481074.jpg

 左が初期製造の屋根で、右が後期製造の屋根です。Bトレは長さが短いですが、20mある実車の初期車には通称キノコクーラーと呼ばれるあの細長いやつが2,3台付いていますが、後期車は実車もBトレと同じ四角いクーラーが1台で冷暖房がまかなわれています。空調設備の進歩ですねw こんな感じで今日の作業はここまでで、ちゃんとした色のボンちゃんやグリーン先頭が買えるまでプロジェクトはまたダラダラと資料収集の記事になりそうですが(笑)、一応6月ぐらいの完成を予定しています。
 
 ところで、僕にコメントを寄せてくれたある方について、いきなりですが僕の知っている限りで阪急・地下鉄堺筋線の車両のことで書こうとおもいます。まず歴史から。地下鉄と他の電鉄を結ぶために計画された堺筋線ですが、本当は南海電鉄とつながる予定だったらしいです。けれど車両の長さ等の関係で結局阪急とつながることになり、これまで大阪の地下鉄になかったパンタクラフ付きの車両を阪急規格で作ろうということになったのです。それで出来たのが60系。後にクーラーがついたり8両編成になったりしたのですが、ついに2003年くらいに全部が廃車されてしまいました。僕これメッチャ好きでした(Bトレで出たら多分けっこう買いまくるとおもいますw)。この60系のさらなる輸送力増強と後継車として今も全車が存在するのが66系で、たしか8両編成18本の144両がいたと思います。これも大きく3パターンに分かれて…ここはBトレで出たらじっくり書きます(笑) それでその66系ですが、ナントまだ1度も運転されたことのない「急行」の表示が存在するのです!前に阪急高槻市駅で学校帰りに寝過ごしてあわてて飛び下りたところで、一度待避線に入って折り返し運転につく66系の行先表示幕がクルクル回るのを見たのですが、鮮やかな黄色で「急行」の印刷が目に飛び込んだ!っと思ったらあっという間に他の表示に変わっちゃったんですけど、あれは確かに…でも寝ぼけてたかもしれないしな…書いてて自信なくなってきた(笑) どうでしょう、これで大体の説明はついたでしょうか?今日はもう遅いので、また次回で。
[PR]
by M_-2000 | 2009-04-18 23:33 | 長男の部屋
<< 手乗りデジタルアンプTOPPI... 特急「雷鳥」プロジェクト②+絆 >>